つくば生活日記

2022年4月に中国から帰国しました。つくば生活の日常を記録します。

高エネルギー加速器研究機構

GW中の出来事です。

息子がつくばに遊びに来たので、つくばらしい

場所に連れて行こうと思案。

出た結論が「加速器」!

日常にない響きがいいですね〜 

 

今回訪れたのはこちら⬇️

高エネルギー加速器研究機構。略称「KEK」(Koh Enerugii butsurigaku Kenkyuusho)

 

常設展示施設のコミュニケーションプラザは正門入って左に行きます。

コミュニケーションプラザはKEKを紹介する常設で無料の展示施設です。

時系列で施設の整備状況を説明。年々敷地内の構造物が増えてます。

まずは展示ルームに入って右手の大スクリーンで紹介ビデオを観ます。

加速器とは粒子にエネルギ-を与える機械(装置)です。

円周上に敷設された空洞内で、電子などの粒子を加速させる

装置が加速器です。

敷地いっぱいに円場の加速器が敷設されてます。

KEKの名誉教授の小林誠氏は2008年のノーベル物理学賞を受賞。

展示によると、戦前から加速器サイクロトロン)が

稼働していたとそうです。しかし敗戦により装置が

米軍によって破壊されました....

そんな苦難な時期を乗り越えて、このつくばの地に

加速器が作られ多くの成果が得られました。

規模こそ兵庫県の新しい加速器SPring-8に劣りますが、

現在でも、つくばの加速器も内外の研究者に利用されてます。

 

一緒に連れてきた息子も大満足です。

つくばにはいろいろな研究施設があるので、

また違う施設も見学したいと思います。

 

⬇️ブログランキング参加中。ワンクリックをお願いします。


つくば市ランキング