つくば生活日記

2022年4月に中国から帰国しました。つくば生活の日常を記録します。

苦楽を共にした靴のリペア

中国で毎日履いていたニューバランスのシューズ。

中国に出発する前日に、ニューバランス銀座で購入。

ほつれを縫い直したりして大事に履いていましたが、

ソールがすり減って、水が染み込むようになりました。

ほつれを2回縫い直した時の紹介はこちら⬇️


皮なので長く履くと足に馴染んでとても歩きやすい良い靴です。

3年半でソールが大分痛んでしまいました...。

特に左の踵の外側が片減りして、ちょっと歩き難くなってました。

ソールは痛んでいますが、本体部分は縫い直した

こともあり、まだまだ履けそうです。

なんとかならないか考えて居たときに、張り替え

サービスを見つけました!

 

ニューバランスのホームページにソール張り替えの

案内が書いてます。早速電話で問い合わせました。

修理できる種類が限られるようですが、私の靴は

対応可能な様です。

後日、修理の申し込み用紙が送られて来ました。

こちらに靴の送り先などが書いてます。

ソールユニットと、ライニングが交換可能。

ライニングだけの修理は不可です。

なので、ソールユニットと同時に交換することを

勧められました。

2022年4月現在の修理可能な種類の一覧。最新の情報を確認ください。

こちらが申し込み書。靴を発送するときに一緒に送ります。

ソールユニットの交換の際に、強い圧力をかけるので、

1回しか交換出来ないとのこと。

また、通常は2〜3ヶ月かかりますが、現在はコロナの

影響もあって6ヶ月程度かかる可能性があると言われました。

また、戻ってくるのを楽しみ待ちましょう。

修理完了したら、ブログで紹介します。

 

⬇️ブログランキング参加中。ワンクリックをお願いします。


つくば市ランキング