つくば生活日記

2022年4月に中国から帰国しました。つくば生活の日常を記録します。

三大神宮のひとつ鹿島神宮

3連休の2日目の日曜日。

台風は接近はしつつも、つくば周辺はまだ影響は少ないです。

家族がつくばに遊びに来たので、ちょっと遠出することに。

以前から行きたいと思っていた、パワースポット巡りをすることにしました。

日本には三大神宮と呼ばれる括りがいくつかありますが、平安時代の927年に編纂

された延喜式神名帳には、日本三大神宮は「伊勢神宮」「鹿島神宮」「香取神宮」と

あります。このうち2つの神社がつくばの近くにあります。

そこで、鹿島神宮香取神宮をハシゴしたいと思います。まずは鹿島神社へ。

つくば中央インターから圏央道経由で1時間ちょっとで到着しました。以外に近い。

案内板をみると広大な敷地に、本殿、奥宮などが点在しています。

楼門の朱色が綺麗ですね。この辺まで来ると門の奥からは澄んだ空気が流れてきます。

まだ9時半頃なので参拝者もまばらです。

本殿は2024年まで現在改修中ですが、参拝は可能です。

奥参道を進みます。巨木が立ち並び荘厳な雰囲気があります。

参道を進むと最初にさざれ石がありました。

さざれ石の横には鹿園があります。鹿は神に近い存在とされて大事にされてます。

奥参道の突き当たりには奥宮があります。徳川家康が奉納した由緒ある建物。

奥宮から左右に道が分かれます。まずは要石を見に行ってみます。

要石に向かう途中に大鯰の碑があります。地震を引き起こす鯰を押さえ込んでいます。

要石に到着。地震を引き起こす鯰を制する為に設置されたと言われてます。

地面からちょっと出てるのが要石。鯰の頭尾を押さえ地震を鎮めたと伝わってます。

折り返して御手洗池に向かいます。

御手洗池に到着。湧き水が絶えず流れ込んでいるので水が綺麗です。

急に雨が降ってきたので、御手洗池前の茶屋で休憩しましょう。
団子や鮎の塩焼きなど、香ばしい香りがします🎵

蕎麦、甘味などいろいろあるんですね。美味しそうです。

みたらし団子は、炭火で炙って香ばしくなったタレが美味しいですよ👍

家族はところてんを注文。久しぶりに食べましたが日本の夏(もう秋ですが)を感じます。

晴れ間も戻ったので鹿島神宮を後にします。パワーをもらった気がします。

NHKブラタモリで紹介されていた回のビデオを見て予習してきましたが、

テレビで見るよりも圧倒的な存在感に驚きました。

また、多くの神社の参道には砂利が敷いてますが、鹿島神宮は土のままです。

そのため参拝者が沢山あるいていても静寂が保たれて、風や木々の擦れる音、

鳥の鳴き声など聞こえてきます。

鹿島神宮を後にして、車で30分程の香取神宮に向かいます。

 

⬇️ブログランキング参加中。ワンクリックをお願いします。


つくば市ランキング