つくば生活日記

2022年4月に中国から帰国しました。つくば生活の日常を記録します。

つくばでiPhone8の電池を交換

スマホは長く使っていると、電池の持ちが

悪くなってきます。

スマホにはリチウムイオン電池を使用してますが、

寿命(サイクルとも言います)があります。

電池の容量が0%→100%に充電した時を1サイクルと

すると、例えば500サイクルの電池だったら500回の

充放電が可能の意味です。

しかし、30%〜80%の間での充放電は、1サイクルに

なりません。つまり少し残した状態で、満タンに

ならない程度に充放電を繰り返せば、500サイクルの

電池の場合は、500回以上の充放電が可能になります。

つまり寿命が延びます。私もこれを実践しています。

 

でも、長年使えば必ず劣化して、直ぐに電池が無くなります。

そんな時は交換するしかありません。

そんな時に頼りになるのが、スマホ専門の修理業者です。

私のスマホの電池が劣化したので、専門の業者の

iCracked(アイクラックト)で交換してみました。

つくば駅そばのトナリエクレオの1階にあります。

入口を入ると直ぐ右側に修理窓口があります。青い看板が目印。

データはそのままって言うのに引かれました。でもバックアップを勧められます。

価格は5,280円(税込み)です。

修理前にリスクの説明があり、その後iPhoneの現状調査を

念入りに行います。私の場合はバッテリーが80%まで

劣化してました。80%位が交換の目安だと思います。

最後に連絡先などの情報を記入して、修理に取りかかります。

こちらが最初の入っていた電池です。以外に細長くて薄いんですね。

Desayは電池パックを作る中国の会社です。電池そのものは、どこの会社か分かりません。

トナリエの近くで30分程晩酌をしている間に修理完了。

お金を支払って受け取ります。

バッテリー状態が100%に回復しました! これで当分使えそうですね。

電池交換がこんなに簡単にできるなんて知りませんでした。

これなら買い物のついでに交換するのも可能です🎵

値段も安かったので大満足。

もし、電池を交換したら、最初に書いた様に30%〜80%の

間で充放電してみてください。きっと寿命が延びると思いますよ。

 

⬇️ブログランキング参加中。ワンクリックをお願いします。


つくば市ランキング