つくば生活日記

2022年4月に中国から帰国しました。つくば生活の日常を記録します。

一泊二日の能登の旅 食祭市場編

能登の旅もいよいよ最終日です。

朝から美味しい物を求めて道の駅に向かいます。

ここまでの話はこちら⬇️


今回訪れた道の駅は「道の駅 能登食祭市場」です。

和倉温泉から車で15分程の場所です。

建物を横から見ると、屋根の上に魚が見えますね🐟

海側には天井の高い飲食スペースがあります。お祭り気分を味わえます。

物産エリアです。魚の加工品やお寿司など、地場産品が所狭しと並んでます。

朝かご飯を食べたばかりですが、あまりに美味しそうなので握り寿司を買いました。

確か1パック500円だったと思います。ネタも珍しいのから

定番のまぐろまで様々。

買い物も済ませた後は、内海を40分程で一周する遊覧船に乗ります。

乗船するとカモメを呼び寄せる為のパンの耳を貰えます。

さっそく餌を撒いてみます。今日はカモメが少ないですね...。

遠くに見えるのが、七尾と能登島を結ぶ能登島大橋です。

道の駅を後にして、能登島大橋を渡って能登島に向かいます。

遊覧船乗船中に年配の女性ガイドさんから、

能登島に自然のイルカを見れる場所があると聞きました。

早速行ってみます。

能登大橋を渡って海沿いに進みます。この★の辺りです。

道路沿いのバス停が目印です。

イルカがいました!群れを作って住んでいるようです。ずっと見てても見飽きない。

この他にもイルカが見れる場所があるらしいです。

地元の方に聞くといいでしょう。

さて昼になったので昼ご飯を食べに行きます。

能登の最後の昼ご飯は、「味の横綱 時葵」です。牡蠣料理有名です。

お店の方からお薦めされた人気コースと、カキフライ定食を注文。

人気コースに付いてくる焼きカキ。これで一人前ですよ!身がプリップリで美味い👍

こちらがカキフライ定食。噛むとカキのエキスがじわっと出てきます。熱々🔥

能登最後の昼ご飯も満喫出来ました🎵 

時葵のご主人は元力士かもしれませんね。

年の割には体のがっちりされた方でした。

とても親切で昼ご飯を楽しめました。

ここまで来る間に、海に養殖筏が見えましたが

カキ養殖だったかもしれませんね。

道沿いには焼きガキの看板を沢山見かけました。

 

1泊2日の短い旅行でしたが、美味しい物を

たらふく食べて大満足の2日間でした。

日本はいいな〜 と改めて思った旅になりました。

 

⬇️ブログランキング参加中。ワンクリックをお願いします。


つくば市ランキング