つくば生活日記

2022年4月に中国から帰国しました。つくば生活の日常を記録します。

裏磐梯のサルバドール・ダリ所蔵美術館

猪苗代町で蕎麦を食べた後は裏磐梯に行ってみました。

蕎麦屋からだと比較的近いです。

蕎麦屋の紹介はこちらです⬇️


今回、裏磐梯に来た目的は諸橋近代美術館に行くためです。

以前から行って見たかったのですが、なかなか機会が無く、

ようやく実現。

こちらの美術館は、スポーツ用品店のゼビオの創立者

諸橋廷蔵氏が約10年に亘り蒐集した美術作品と美術館用地、

建物等を設立した同財団法人に寄付し、故郷である福島県

この地に開館しました。

五色沼に行く途中にあります。静かな森や小川に囲まれてとても良い雰囲気です。

入口を入るとすぐに受付があります。こちらでチケットを購入。

裏磐梯は豪雪地帯です。開館期間雪のない時期となっております。ご注意ください。

入場料はこちらとなっております。現金以外の支払いも各種あるので便利。

7/3まで特別展「ヒストリア」を開催中。

作品は撮影出来ないので、このパンフレットで雰囲気を感じてもらいます。

作品の展示はこんな感じです。入るとすぐに代表的な作品の曲がった時計に会えます。

鑑賞の後はコーヒーを飲みましょうか。館内から眺める外の風景もいいです👍

来館者に配っていたダリの髭のシール。これをマスクに貼って鑑賞するとダリ気分。

ダリがお待ちしております。

自然豊かな裏磐梯で、ダリの作品を鑑賞出来て

良かったです。この日は雨が降っていましたが、

雨の裏磐梯もいいものです。

久しぶりの裏磐梯と、念願の美術館に来れて有意義な

一日になりました。

 

⬇️ブログランキング参加中。ワンクリックをお願いします。


つくば市ランキング