つくば生活日記

2022年4月に中国から帰国しました。つくば生活の日常を記録します。

つくば市ゆかりの「明和電機」展開催中!

少しブログの間が空いてしまいました。

29日から地元に帰省したり、能登半島に旅行したり

忙しく過ごしてました。本日はつくばにおります。

朝から青天で、気温も高い一日でした。

今日は、つくば美術館に行ってみました。

こちらがつくば美術館。隣が図書館になっています。中央公園内にあります。

美術館は以前紹介した中央公園内にあります。

つくば駅からは徒歩ですぐです。


今回のお目当てはこちらです⬇️

90年代に突然現れて、奇抜な楽器で人気を博した「明和電機」展開催中。

5/3〜22まで「ナンセンスファクトリー展」と題して、

明和電機の発案した楽器などを展示しています。

入場料は大人800円。さっそく中に入ってみましょう。

写真撮影OKの珍しい展示会🎵 展示品と一緒に写真を撮影するお客さん多いです。

明和電機はリーダー(明和電機代表取締役社長)の

土佐信道氏が率いる芸術ユニットです。

こんな奇抜な楽器を身につけて、演奏する姿を覚えてます。

土佐信道氏は筑波大学の芸術専門学群構成専攻総合造形領域を

卒業して、その後修士コースに進学しています。

学位はデザイン修士つくば市に所縁のある方だったんですね!

高校時代は兄弟でバンドを組んでいて、広島では有名だったそうですよ。

明和電機の代表的プロダクト「オタマトーン」です。楽器なんですよ!実際に触れます。

彼らのユニークなグループ名の明和電機

父親が兵庫県赤穂市で経営していた「有限会社明和電機」を

インスパイヤされた名前です。

土佐信道氏のA〜Zの26アイテムの芸術的なプロダクトを残しています。初めて知りました。

作品名「ワッハゴーゴー」

このワッハゴーゴーは、東京モード学園HALのCMの

キャラクターとして、2010年5月から全国放映されました。

私は記憶ありませんが...。覚えてるかたいらっしゃいますか?

開催期間中には上田氏のサイン会など様々なイベントがありますよ〜!

つくば美術館での展示会の詳細は明和電機のHPから⬇️


明和電機は奇抜な格好したバンドぐらいにしか

思っていませんでしたが、全く間違った認識でした。

今回の展示会を通して、上田氏の芸術や音楽に対する

類い稀な才能に驚かされました。

自由な発想に憧れます。

展示されていた「オタマトーン」は展示会場でも購入

出来ますよ🎵 

 

⬇️ブログランキング参加中。ワンクリックをお願いします。


つくば市ランキング