つくば生活日記

2022年4月に中国から帰国しました。つくば生活の日常を記録します。

ノーベル賞学者と花見!?

4月10日(日)

今日も晴れてますが気温が高い一日です。

9日に続いて花見に出かけました。

つくばエクスプレスの終点つくば駅の正面の公園、

つくば市中央公園」にやってきました。

駅の北側の公園です。この日も花見の人で賑わってます。

こちらも散り始めですが、まだまだ綺麗な桜を見れました。

この日はイベントがあったようです。昼過ぎには終わってました....残念。

中央公園にはつくば縁のノーベル賞者の銅像がいくつか建ってます。

こちらは朝永振一郎(ともなが しんいちろう)氏。

−−−

相対論的に共変でなかった場の量子論を超多時間論で

共変な形にして場の演算子を形成し、場の量子論を一新した。

超多時間論を基に繰り込み理論の手法を発明、量子電磁力学の

発展に寄与した功績によってノーベル物理学賞を受賞した。

Wikipediaより

−−−

こちらは江崎玲於奈氏。一緒にベンチに座ることが出来ます🎵

江崎玲於奈氏(えさき れおな)氏はダイオード

発明で有名です。ソニーのOBでもあります。

−−−

1973年(昭和48年)にアイヴァー・ジェーバー、

ブライアン・ジョゼフソンとともに、トンネル効果に

関連して日本人としては4人目となるノーベル賞

ノーベル物理学賞)を受賞した。

Wikipediaより

−−−

 

ノーベル賞受賞者と花見が出来るなんて、いかにもつくばらしいですね!

ここの来る前に駅前でクラフトビールを買って

来ましたが、写真を撮るのを忘れて飲み干して

しまいました。ビールを飲みながら数年ぶりに

日本の桜を十分に堪能出来ましたよ👍

桜が咲く前に日本に帰って来てこれて良かったです。

 

ドタバタ帰国の様子はこちら⬇️

 

⬇️ブログランキング参加中。ワンクリックをお願いします。


つくば市ランキング